2019年1月31日木曜日

エレガンスを遠ざけるもの、焦り


エレガンスを遠ざけるもの


その1つに焦りが有ります。


先日、焦りから起こした失敗談を書きたいと思います。


                             
       ある素敵な方から有意義なアドバイスを
メールで頂き
嬉しい気持ちになり
感謝の気持ちを返信しました。


お忙しい方なのですが
わざわざお時間を割いて
送って頂いたので
是非お礼を言わなければと
思いました。


しかし、送ると
エラーメッセージが出てしまい
焦ってその度に再送していたのですが



数日経ってその方から
私からの同じメールが数分おきに
就寝中に無数に届いて困っていますと
連絡が有りました。



ご迷惑をお掛けして
申し訳無い気持ちと
恥ずかしさで一杯になってしまいました。



お礼が遅くなるリスクを取っても
次回に直接お話しする時に



「お礼が遅くなりましたが
先日はありがとうございました。」
と言った方が
急いでメールを送るよりも
よっぽどエレガントであったと思います。




上手くいかない時は
焦って視野が狭くなってしまいますが




一歩後ろに引いて
状況を見渡す余裕を持てるのが
エレガントな女性の
必須条件であると思います。



刺繍入りタオルと手のお手入れ


外国のインテリア情報を見ていると
ベッド用品やタオルにイニシャルを
入れている写真をよく見かけるので
なんとなくいいなあと思っていました。



そこで手持ちのハンカチを
入れ替える時に
こちらのお店でイニシャル刺繍の
オーダーをしてみました。




文字のフォントや糸の色が選べるので
あれこれ考えながら選ぶのも
楽しいひとときです。



職場ではハンドドライヤーが有るので
ハンカチを使う人はいませんが
ネイリストさん達が仰るには



ハンドドライヤーは爪と手を
とても乾燥させるので
使わない方が良いとのことです。




職場でも元ネイリストの方が
いらっしゃるですが
仕事中もマメにハンドクリームを
タップリと塗っておられます。




私は爪が薄く、縦に直ぐに割れてしまうので

彼女に相談したところ




栄養不足では無く乾燥が原因だから
マメにハンドクリームを
タップリと塗る事を
アドバイスしてくれました。




お風呂上がりには
足と足の爪にも
タップリとハンドクリームを塗る事も
お勧めだそうです。




お陰で悩んでいた
長年の爪の縦割れも直ぐに治ってしまい
彼女のアドバイスに大変感謝しています。











2019年1月30日水曜日

お気に入りの中華レストラン

HPより借用


どのワーキングママでも同じだと思うのですが
何が欲しい?と聞かれたら
「自分の時間と作って貰った美味しい食事」
と咄嗟に答えてしまうのではと思います。


しかし小さな子供と一緒に
雰囲気の有るレストランで
美味しい食事をするというのは
ハードルの高い事です。



それを叶えてくれるのがこちらの写真の
神戸、北野エリアにある
重要文化財に指定された異人館で
食事が出来る、珍しいレストランです。



旧ビショップ邸であるこちらは
最古の異人館と言われていて
豪華な作りで無数の部屋が有り



小さな子供がいても
周りの人を気にせずにゆっくり食事ができるのが
大変嬉しいポイントです。



勿論お料理も洗練されていて
息子も目をキラキラさせながら
戴いています。


スタッフの方々もフレンドリーで
子供が居ても色々気遣いを
してくださり
大変ありがたいです。



たまには作って貰った美味しい食事を戴きに
美しいレストランで
家族団欒というのも
ワークキングママへのご褒美に
良いのではないでしょうか?










2019年1月29日火曜日

愛と感謝と引き寄せ



夢を実現して成功するには
努力と運が必要ですが



夢を実現して成功し
心から幸福を感じるには
更に愛と感謝が必要であると



実際に、夢が叶って幸せそうな方々を見て
強く確信しています。




Asami先生の最新のブログでも
感謝の大切さについて
書いていらっしゃいます。






一時、The secretという
本やDVDが注目されましたが
私には心の深いところで
理解が十分では有りませんでした。



思った事が実現する
だからネガティヴなことより
ポジティブな事を考えるのが良い




こんな理解のレベルでした。





愛と引き寄せはまだ実感できておらず
まずは自己愛を充実させることと


そして生まれてから今まで
愛されて守られてきた瞬間を
憶えている限り
寝る前に思い出して
1つ1つに感謝する事を始めました。



愛は既に自分に充分に注がれているので
いかに自分がそれを自覚するのかが
大切だと思います。




感謝に関してですが
今、こうして大きな問題もなく
平和に快適に生きていることに
今以上に深い感謝をするように
努めています。



私は通勤の帰りは
職場から電車の駅まで
タクシーを使うのですが
以前は職場の前に有った
タクシー乗り場が廃止されて
タクシーをつかまえるのに一苦労でした。



タクシーの運転手さん達に
私の職場周辺は乗客が居ないという情報が
既に広まっているのも問題でした。



冬の寒い夜に外で
タクシーをじっと待つのは苦痛です。



そんな時にやっと停まってくれたタクシーに
乗り込むと、心から「ありがとうございます。」
と自然と言葉が出てきました。



それ以降、停まってくれたタクシーに
乗る度に心からのありがとうを伝えると
それから何故か、探すと直ぐにタクシーが
目の前に現れるという不思議な現象が
起こり始めました。





感謝の気持ちはパワフルなのだと
実感しました。



引き寄せを期待する
しないに関わらず
愛と感謝は心を温かく
満ち足りたものにします。



今までぼんやりと生きてきたのですが
これからは自分の中に
愛と感謝を循環させながら
丁寧に日々を過ごして
行きたいと思います。












2019年1月28日月曜日

ハイヒールウォーキング診断1





Asami-Parisのコンサルティングレッスンを
受講してしまうと
ついセレブリティのハイヒールウォーキングを
チェックしてしまう癖がついてしまいました。



ですのでハイヒールウォーキング診断という
項目を作って皆様と
キャットウォーキングするモデルや
その他セレブリティ達の歩き方と
Asami-Parisメソッドの
歩き方の違いをシェアして行きたいと
思います。


今回の対象はスーパーモデルの方です。


まず縦のラインですが
上半身が真っ直ぐでないのが
見えますでしょうか?



彼女の右側(写真の左側)の骨盤が上がりすぎて
左半身が後ろ側へ捻れてしまっています。



腕を大きく彼女のように振ることによって
上半身の捻れを強くしてしまいます。


Asami -Parisメソッドでは
上半身は真っ直ぐ
骨盤は左右高さが同じで動かさず
腕は上半身に添わせて振らずに歩きます。





2019年1月27日日曜日

ハイヒールのメンテナンス


イチロー選手が
野球が上手くなりたければ
使う道具を大切に扱う事が必要と言った事が
良く知られていますが



ハイヒール愛好家も同様に
美しく歩きたければ
ハイヒールを大切に扱う事が必要です。



私は購入すると直ぐに
いつもの靴修理のお店に持って行って
ソールを貼ってもらいます。



裏を削って貼るので
しばらく歩いてから持って来るように
アドバイスするお店は要注意です。



何故なら、腕に自信が無いからです。



また、普段からハイヒールの修理を
あまりしないお店も
修理に細かな気配りが出来ない事が多いので
お勧め出来ません。



私がルブタンや他の一流ブランドの靴を持ち込むのは
こちらはチェーン店ですが
店舗によってクオリティが全く違います。



三宮店では近所の
高級クラブにお勤めのホステスさん達が
一流ブランドのハイヒールを持ち込むので
ハイヒールの修理を頻繁にしておられます。
ですからいつも修理の仕上がりが綺麗です。




また、ルブタン用に
丈夫な赤のビブラムのソールと
ビブラムより丈夫ではありませんが
見た目が美しい艶の有る赤のソールも有ります。



普段の家での手入れでは
東京の靴修理のお店の店主が
ルブタンのお手入れにはこれと言っていた
こちらを2週間に1回用いて拭いています。


汚れの除去と艶出しが一度で出来ます。



マメに手入れをすることで
靴を長く愛用出来ますし


ヒールの減り方から
悪い癖が出ていないかチェック出来ますので


靴のお手入れにこだわることを
お勧めしたいと思います。


















2019年1月25日金曜日

風邪対策



職場ではインフルエンザにかかる人が
続々と増えてきていますが
私も家族も今のところ
酷い風邪をひくこと無く
過ごしています。


私は風邪をひいて
症状を無理に抑え込む
薬を飲むのが好きでは有りません。




救急の状況で無ければ
病院や薬局のお世話にならず治します。




今は毎朝起きた時に
高濃度ビタミンCを摂ります。



風邪対策だけで無く
体に負担が掛かる長時間のフライト前や
日焼けをした後のシミ対策にも飲んでいます。



稀に高熱が出たら
水分と供に多目に摂って何も食べずに眠ると
薬よりも早く治るようです。



高熱は余り続くといけませんが
がん細胞など体内の悪い物を
消せるチャンスですので
私の場合、無理に薬で
熱を下げることはしません。
(医師の判断を仰ぐ必要がある方もいます)



またサブのアイテムになりますが
喉の痛みにはマヌカハニーを使います。



病気になると心身共に疲れ
本来の自分らしさが失われてしまうので


日頃から小さな心掛けで
自分のケアをして行きたいと思います。












2019年1月24日木曜日

真紅のルージュ





suqquというコスメブランドが立ち上がった時
ブランドの一押しメイクアップアイテムが載った
リーフレットを戴きました。



真紅のルージュに特に記事を割いており
そこには

若い人では無く、
敢えて歳を重ねた女性にこそ使って欲しい

年配の女性の真紅のルージュは美しい

そんなメッセージが書かれていました。


でも塗るからには決意が必要で
簡単に塗りこなせないとも書かれていて
当時20代の私は、遠い先に手に取るのだろう
と思っていました。




真紅のルージュが似合う人と言えば
師匠のAsami先生と
Asami-Parisチームのメンバーの皆さんですが
有名人であればダンサーのディタ フォン ティースです。



クリスチャン ルブタンの親しい友人で
公式では無いものの彼のブランドのミューズは
彼女なのだろうと思っています。




グラマラスでクラシックな彼女の
独特な世界観に興味が惹かれます。



彼女のインタビューで
真紅のルージュについてのものが
有りました。



使用するメーカーは
MACやイヴサンローランなど色々ですが
口元の美しさをキープする為に
2時間に1回は塗り直しをし
その方法は全部リップメイクをクレンジングし
歯ブラシをしてから塗り直す徹底ぶりでした。



やはり美しい真紅のルージュは
簡単に塗りこなせないものですが



メンテナンスをマメに行い
歳を重ねた人にこそ似合うこのルージュを
美しく使っていきたいと思います。

2019年1月23日水曜日

インターナショナルスクールに潜入





我が家の2歳半の息子は
日本、イギリス、アイルランドの血を引いており
親としては彼に日英バイリンガルであって欲しいと
願っています。


私の住む神戸は
地方都市にしては外国人学校や
インターナショナルスクールが多いところです。


先日、土曜日限定のインターナショナルスクールに
見学に行ってきました。


滅多に行く機会が無いところですので
興味深々で出掛けてきました。



まず日本の学校と違って
カラフルでポップなインテリアに
大人の私までウキウキした気分になりました。




図書室ではマットが敷いて有り
子供達は床に座ったり
好きな姿勢でリラックスして
本を読んでいました。



各クラスは少人数ですが
先生が2〜3人付いていて
先生の目が子供達に良く行き渡っているように
感じました。



もう何十年も前のことですが
私が行っていた小学校では



先生が黒板の前で話しをし
40人位の子供達が
きちんと並べられた椅子と机に向かい
受け身に聞いていたので



それと比べたら
凄い違いだなと思いました。



リラックスした雰囲気
クラスでの会話が多く
どの子も積極的な印象でした。



今のところ
日本語力を付けること
算数の勉強は日本の学校



英語の読み書きや会話は
インターナショナルスクールが
それぞれ良いと思うので



2つの学校に行かせて
それぞれの良いところを
体験してもらおうと思っています。



また、2つの学校に行くことによって
学校1つとってもバリエーションは
様々であることを学び



将来、何かどうしても馴染めない事
自分では解決出来ない困難な事があったとしても


行き詰まってどうしようもなくなるのではなく
さっと切り替えて違うところへ行く


そんな頭の切り替えができる子になる
環境を与えることが出来ると思います。


2019年1月22日火曜日

生活をシンプルにする





11月から新しい職場に異動し
嬉しい反面、通勤時間も仕事量も
倍になってしまいました。



慣れない新しい生活で
疲れが溜まってしまい
寝込むことが増えてきました。



以前は半日も眠れば復活していたのが
3日寝ても回復しません。



疲れが溜まると皮膚が荒れ
胃腸が働かなくなり
椅子に座って居るだけでも
苦痛になってきます。



これは生活をスローダウンしなくては
いけないと思い
削減する事をピックアップし始めました。



忙しくても栄養のある手作りの食事
寝る前に家を綺麗にする


このような決め事も
緩めることにしました。



元々夫と私は食の好みが真逆で
夫は手作りの食事よりも買ってきた
ハンバーガーが好みです。



そこで食事は自分の分だけ
簡単で栄養価の高いものを作り
夫には好きな物を食べてもらうことにしました。



いくら美しく整えた家で
バランスの取れた食事をしても
疲れた表情で居ては意味が有りません。



生活の中の事を取捨選択して行くことは
意外に難しいことですが
生活をシンプルにしていく為の過程として
ポジティブに捉えて進めていきたいと思います。











2019年1月18日金曜日

時間がゆっくり流れるようにする

 



子育てとフルタイムの仕事をしていると
まだ両立が上手く出来ていない所為で



大好きなお茶を楽しむ時間が
全く取れていないことに気づきました。



私はお茶が大好きで
色々な種類の物を集めています。




普段私は甘い物をセーブしているのですが
美味しいお茶には美しいお菓子が必要だと思います。



そんな折に
いつもご自分の目標に全力で取り組む
素敵な女性より美しいお菓子を戴きました。



お忙しい合間に旅をされたParisとMonacoから
私に素敵なお土産を選んでくださった御心遣いに
とても嬉しくなりました。



お土産を受け取ると
そのお店の近所の風景が思い出され
 
ParisやMonacoの風を運んでくださった気がして
とても幸せな気分になりました。


 
 
慌ただしい生活をしていると
時間が過ぎるのが早過ぎるように
自分を感じさせてしまいますが
 
 


そのような状態でこそ
美しく整えてゆっくりカップ一杯のお茶を
美しいお菓子と供にいただき
 



時間は気持ちとコントロール次第で
ゆっくり流れるのだと
自分に言い聞かせたいと思います。
 



基本中に私はせっかちで
「早くしないと!」と自分にプレッシャーを
掛け過ぎてしまう癖があり



Asami -Parisコースで
話し方のトレーニングの際には
適度な間を置いて話す事に苦戦しています。
 
 


自らが時間や間をコントロールするのであって
状況にコントロールされてしまっては
いけないと思います。
 



ハイヒールで美しく歩くには
1つ1つの動きを
確認しながら行うので
ゆっくり歩くことになりますし



また、たった一杯のお茶を
楽しんで飲む時間を作るのも
忙しない自分を落ち着かせる効果があるので



小さなことから時間がゆっくり流れるように
して行きたいと思います。



























2019年1月16日水曜日

凛さんとのエクスチェンジレッスン


今月のハイヒールウォーキングのエクスチェンジレッスンは
Les Capricesの凜さんとでした。


Skypeが繋がった時に
逆光で一瞬お顔が拝見できなかったのですが
美しい方のオーラが既に拝見できました。



エレガントで柔らかな美しい雰囲気を湛えて
予想通り、美しい凜さんが画面に出てこられました。



コンサルティングコースでは
発声練習も含まれているのですが
あまりにも聞き取り易いトーンと速さに
思わず「TV局でレポーター等されていましたか?」
と質問してしまう程でした。



レッスン内容では
私の出来ていない箇所をきっちりと見逃さず
丁寧にそれを強化するエクササイズをしてくださいました。



また、普段から
エクササイズをしっかり丁寧にされているからだと思いますが
お手本がとても美しかったです。




ゆったりと優雅な雰囲気で
尚且つ必要なエクササイズとアドバイスをきっちりと
時間に収まるように組み込んでくださり
有意義なレッスンをしてくださいました。




美しいハイヒールウォーキングだけでなく
ゆったりと優雅な雰囲気もご自分に取り入れたい方は
是非Les  Capricesの凜さんにコンタクトを取られることを
お勧めいたします。

















2019年1月14日月曜日

美に順位をつけるなら

photo:we heart it




人の美しさを決めるの殆どの要因は
見た目と若さだと思っていました。




しかし年齢を問わず素敵な人とお会いするたびに
美しさは目に見えないものに多く存在すると
分かってきました。



私の今年の抱負は自己愛、自己受容です




真の美しさとはまず自分を受け入れて
悪いとこも良いところも認め
自分の中に愛情を満たすところから
始まると思います。




どんなに自らの外見を美しくしても
生まれ持った美しさが有っても
自己愛、自己受容が無ければ
何か曇ったオーラが出てしまいます。





外見の美しさを多く綴っているこのブログですが
美しさを感じたり、自分から美しさを発するには
先ずは自分を沢山の愛情で満たすこと
そして幸せな気持ちを多く持ち続けることだと思います。





自らを愛せば、自分は大事に扱われるべき存在であると
自覚します。



きちんと自分をケアしたり
美しい物に囲まれて、心地良い事を体験する価値が
自分に有ると思えるでしょう。



Asami-Parisのウォーキングをしている
美しく変化された方々を拝見して思った事ですが



Asami-Parisのウォーキングメソッド、哲学を通して
歩き方や立ち振る舞いを美しくされただけではなく
ご自分を以前よりももっと愛することにより
以前よりもずっと美しくなられたのだと思います。




自分をまずは十分に愛する事。



そうすることにより
愛、感謝、美しさ、喜びで自分が満たされ
細胞レベルから美しくなるのだと思います。



自己愛、自己受容
これが美しさに繋がる最も大切な事であると思います。
















2019年1月10日木曜日

歩き方が悪くてもレッグラインが綺麗な人



                                      photo: we heart it


Asami-Parisのハイヒールウォーキングでは
踵から絶対に着地してはいけないのが
基本です。


見た目の美しさが損なわれ
さらにO脚になりやすいからです。



しかしネットでセレブウォッチングをしていると
非の打ち所がないスタイルのスーパーモデル達は
踵から着地をしています。


                             Photo: ellegirl, modelpress



何故彼女達はO脚にならないのか
疑問に思っていました。







去年の夏にParisのセーヌ川沿いでピクニックをした時に
ヨーロッパ系の少女達がサイクリングをしていました。



川岸から道路へ上がる急な坂道があったので
日本ならこの傾斜であれば
みんな自転車を降りて押して上がるだろう
だから彼女達もそうするに違いないと予想していました。



彼女達の自転車は観光客向けのレンタルの物で
ギアが付いているようなものではありませんでしたが



予想を裏切り、彼女達は平坦な道と変わらない様子で
お喋りしながら楽々と坂道を上がって行きました。



筋肉の付き方や質の違いを見せつけられた気がしました。



そして、ヨーロッパ系の人々が
O脚にならないのもこの筋肉の違いが原因ではないかと
思うようになりました。


筋肉がしっかりしているので
悪い歩き方にレッグラインが影響を受け難いのだと思います。



一方、日本人の筋肉は他の人種に比べて
発達しにくく
そして弱いように感じます。




その所為で、意識を持って正しい歩き方をしなければ
O脚になりやすい楽な歩き方になってしまうと思います。



だからと言って生まれ持った性質を嘆いたり
そのせいで美しいレッグラインを諦めてしまうのではなく



正しい歩き方を意識して
筋肉の弱さを克服することを常に考えていきたいと思います。



毎日の努力の積み重ねで
Asami-Parisのコンサルティングメンバーの方々は
レッグラインをどんどん美しく変えておられるので



日本人でも美しいレッグラインを持つことは
可能であると思います。
















2019年1月8日火曜日

髪は顔の額縁である


         photo:we heart it




「髪は顔の額縁である。」
このユニークな発言は
婦人服ブランドFOXEYの創業者
前田義子さんが仰ったものです。



前田さんはいくつかの雑誌のインタビューで
何度もこれを口にされ
ご自身も髪の艶をとても意識されているようです。



私は女性専用車両に乗って通勤しているのですが
朝、ぼんやりと座席に座っている時に
私の視界に入ってきて、ついお顔を拝見してしまう人と
気に止まらない人との違いは何だろうと思っていました。



しばらく考えて、それは髪の艶、
もしくは綺麗に整えられたヘアスタイルだということに
ハッとしました。



以前、プロのエンターティナーである
銀座のホステスさん達は
出勤前に自分でするのではなく
ヘアサロンで髪を整えてくるように
厳しく言われていると聞いたのを思い出し
やはり髪は外見でとても重要であると再確認しました。




残念ながら私の乗っている車両の 中で
目を惹く女性は中々見つかりません。



私も含めてなのですが
髪の艶が無かったり、軽く寝癖が付いたような人が殆どです。



歳を重ねると昔はストレートだった髪に
うねりが出てきて艶が無くなってしまい
ブローしたりカーラーでセットしても1時間も経てばとれて
寝癖が少し残っているような残念な髪になってしまいます。



そこで年末に思い切って
革新的なカールドライヤー
髪がまとまり易くなるスプレーを買いました。




テクニック要らずで
艶の有る、持ちの良いカールや
ストレートヘアが出来るので
何となく嬉しい気持ちで出勤しています。



英語ではbad hair day というと
髪形がきまらない日
若しくはついてない日
という意味ですが




髪が綺麗に纏まると
見た目だけで無く
気分まで良くなって
何だかいいことがありそうな気持ちになります。




日常の小さなことでも
良い気分でいる時間を
少しずつ長くしていきたいと思います。






























2019年1月7日月曜日

成りきってみた成果


                                                photo: we heart it



以前のブログで 成り切ってみる というタイトルで
書いておりますが
週末のみパリジェンヌに成りきって
朝食を取るという習慣を始めております。



そこで面白い事が起こりましたのでご報告します。



開始日の夜に夫と近所の小さなスーパーへ
買い物に行ったところ
珍しくヨーロッパ系の男性を見かけました。



レジですれ違う時にその男性が私達に
英語でsorryかexcuse me か何か仰ったので


夫と「彼はイギリス人かしら?
それとも北米の方?オセアニアの方?
イギリス人はあまり見かけないからそうだといいねえ。」
など会話しながら家路に着きました。



そして数週間経ったある日
家族でデパートのおもちゃ売り場へ行ったところ
見覚えのあるその男性がいました。



子供のプレイエリアで息子を遊ばせていると
その男性が夫に話しかけてきました。



私も彼らの会話に入ると
彼は、「あなたたちを何処かで
お見掛けしたことがあります。」
と仰いました。



私が、数週間前の土曜日に○○スーパーで彼を
お見掛けしましたとお伝えしたところ



彼は近所に住んでいるらしく
そしてパリ出身( ! )のフランス人で
日本人の奥様と2人のお子様がいると仰いました。



日本語が話せない夫と彼はパパ友として
今後お付き合いしていくことになりました。(笑)



私の成りきりパリジェンヌの成果なのか
夫が引き寄せたのか分かりませんので



引き続き、成りきりパリジェンヌを続けて
他の変化が出ないか待ってみようと思います。















2019年1月5日土曜日

新年の抱負



遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
皆様にとって美しい年になりますよう、お祈り申し上げます。




美しく幸せに日々成長していくには何が必要なのか



深く考えた結果、自己愛、自己受容というのが
一番重要ではないかと思うようになりました。



外的な要因無しでも、歳を重ねるごとに
どんどん美しくなる方々を近日続けて拝見してきました。




身近な存在では同じAsami-Parisの
コンサルティングメンバーの方々です。




また、自分がこのハイヒールレッスンを受けるようになって
前よりも自分の事が好きになり
見た目が変わったと指摘される体験をして




自分の歩き方が美しくなると
自信が出て自分を好きになり



もっと美しくなろうという意欲が湧いてきて
プラスのスパイラルが起こることが分かりました。





今年の抱負は自己愛、自己受容をもっとしていくことです。



自分を深く見つめ、認めていく作業も必要ですが
日々の中に小さな美しさや喜びを取り入れていくことも
大切だと思っています。



そこでこのブログを読んでくださる方々に
ハイヒールウォーキングのメリットから生まれる美しさだけでなく



美や健康、日々の生活の楽しみに
お役に立てて頂けそうなことにも話題を広げて
ブログを綴っていこうと思います。




私は元々メイクアップアーティストの養成学校に通ったり
ハイヒールコーチのコンサルティングコースを
Asami-Parisで勉強したりし



女性の美に貢献し
喜んでいただけることに自分の喜びを感じます。



限られた時間の中ではありますが


自他ともに美しく、楽しくなることに
貢献できるブログを書こうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願いいたします。



愛と感謝を込めて

Kumi