2019年1月16日水曜日

凛さんとのエクスチェンジレッスン


今月のハイヒールウォーキングのエクスチェンジレッスンは
Les Capricesの凜さんとでした。


Skypeが繋がった時に
逆光で一瞬お顔が拝見できなかったのですが
美しい方のオーラが既に拝見できました。



エレガントで柔らかな美しい雰囲気を湛えて
予想通り、美しい凜さんが画面に出てこられました。



コンサルティングコースでは
発声練習も含まれているのですが
あまりにも聞き取り易いトーンと速さに
思わず「TV局でレポーター等されていましたか?」
と質問してしまう程でした。



レッスン内容では
私の出来ていない箇所をきっちりと見逃さず
丁寧にそれを強化するエクササイズをしてくださいました。



また、普段から
エクササイズをしっかり丁寧にされているからだと思いますが
お手本がとても美しかったです。




ゆったりと優雅な雰囲気で
尚且つ必要なエクササイズとアドバイスをきっちりと
時間に収まるように組み込んでくださり
有意義なレッスンをしてくださいました。




美しいハイヒールウォーキングだけでなく
ゆったりと優雅な雰囲気もご自分に取り入れたい方は
是非Les  Capricesの凜さんにコンタクトを取られることを
お勧めいたします。

















2019年1月14日月曜日

美に順位をつけるなら

photo:we heart it




人の美しさを決めるの殆どの要因は
見た目と若さだと思っていました。




しかし年齢を問わず素敵な人とお会いするたびに
美しさは目に見えないものに多く存在すると
分かってきました。



私の今年の抱負は自己愛、自己受容です




真の美しさとはまず自分を受け入れて
悪いとこも良いところも認め
自分の中に愛情を満たすところから
始まると思います。




どんなに自らの外見を美しくしても
生まれ持った美しさが有っても
自己愛、自己受容が無ければ
何か曇ったオーラが出てしまいます。





外見の美しさを多く綴っているこのブログですが
美しさを感じたり、自分から美しさを発するには
先ずは自分を沢山の愛情で満たすこと
そして幸せな気持ちを多く持ち続けることだと思います。





自らを愛せば、自分は大事に扱われるべき存在であると
自覚します。



きちんと自分をケアしたり
美しい物に囲まれて、心地良い事を体験する価値が
自分に有ると思えるでしょう。



Asami-Parisのウォーキングをしている
美しく変化された方々を拝見して思った事ですが



Asami-Parisのウォーキングメソッド、哲学を通して
歩き方や立ち振る舞いを美しくされただけではなく
ご自分を以前よりももっと愛することにより
以前よりもずっと美しくなられたのだと思います。




自分をまずは十分に愛する事。



そうすることにより
愛、感謝、美しさ、喜びで自分が満たされ
細胞レベルから美しくなるのだと思います。



自己愛、自己受容
これが美しさに繋がる最も大切な事であると思います。
















2019年1月10日木曜日

歩き方が悪くてもレッグラインが綺麗な人



                                      photo: we heart it


Asami-Parisのハイヒールウォーキングでは
踵から絶対に着地してはいけないのが
基本です。


見た目の美しさが損なわれ
さらにO脚になりやすいからです。



しかしネットでセレブウォッチングをしていると
非の打ち所がないスタイルのスーパーモデル達は
踵から着地をしています。


                             Photo: ellegirl, modelpress



何故彼女達はO脚にならないのか
疑問に思っていました。







去年の夏にParisのセーヌ川沿いでピクニックをした時に
ヨーロッパ系の少女達がサイクリングをしていました。



川岸から道路へ上がる急な坂道があったので
日本ならこの傾斜であれば
みんな自転車を降りて押して上がるだろう
だから彼女達もそうするに違いないと予想していました。



彼女達の自転車は観光客向けのレンタルの物で
ギアが付いているようなものではありませんでしたが



予想を裏切り、彼女達は平坦な道と変わらない様子で
お喋りしながら楽々と坂道を上がって行きました。



筋肉の付き方や質の違いを見せつけられた気がしました。



そして、ヨーロッパ系の人々が
O脚にならないのもこの筋肉の違いが原因ではないかと
思うようになりました。


筋肉がしっかりしているので
悪い歩き方にレッグラインが影響を受け難いのだと思います。



一方、日本人の筋肉は他の人種に比べて
発達しにくく
そして弱いように感じます。




そのせいで、意識を持って正しい歩き方をしなければ
O脚になりやすい楽な歩き方になってしまうと思います。



だからと言って生まれ持った性質を嘆いたり
そのせいで美しいレッグラインを諦めてしまうのではなく



正しい歩き方を意識して
筋肉の弱さを克服することを常に考えていきたいと思います。



毎日の努力の積み重ねで
Asami-Parisのコンサルティングメンバーの方々は
レッグラインをどんどん美しく変えておられるので



日本人でも美しいレッグラインを持つことは
可能であると思います。















2019年1月8日火曜日

髪は顔の額縁である


         photo:we heart it




「髪は顔の額縁である。」
このユニークな発言は
婦人服ブランドFOXEYの創業者
前田義子さんが仰ったものです。



前田さんはいくつかの雑誌のインタビューで
何度もこれを口にされ
ご自身も髪の艶をとても意識されているようです。



私は女性専用車両に乗って通勤しているのですが
朝、ぼんやりと座席に座っている時に
私の視界に入ってきて、ついお顔を拝見してしまう人と
気に止まらない人との違いは何だろうと思っていました。



しばらく考えて、それは髪の艶、
もしくは綺麗に整えられたヘアスタイルだということに
ハッとしました。



以前、プロのエンターティナーである
銀座のホステスさん達は
出勤前に自分でするのではなく
ヘアサロンで髪を整えてくるように
厳しく言われていると聞いたのを思い出し
やはり髪は外見でとても重要であると再確認しました。




残念ながら私の乗っている車両の 中で
目を惹く女性は中々見つかりません。



私も含めてなのですが
髪の艶が無かったり、軽く寝癖が付いたような人が殆どです。



歳を重ねると昔はストレートだった髪に
うねりが出てきて艶が無くなってしまい
ブローしたりカーラーでセットしても1時間も経てばとれて
寝癖が少し残っているような残念な髪になってしまいます。



そこで年末に思い切って
革新的なカールドライヤー
髪がまとまり易くなるスプレーを買いました。




テクニック要らずで
艶の有る、持ちの良いカールや
ストレートヘアが出来るので
何となく嬉しい気持ちで出勤しています。



英語ではbad hair day というと
髪形がきまらない日
若しくはついてない日
という意味ですが




髪が綺麗に纏まると
見た目だけで無く
気分まで良くなって
何だかいいことがありそうな気持ちになります。




日常の小さなことでも
良い気分でいる時間を
少しずつ長くしていきたいと思います。






























2019年1月7日月曜日

成りきってみた成果


                                                photo: we heart it



以前のブログで 成り切ってみる というタイトルで
書いておりますが
週末のみパリジェンヌに成りきって
朝食を取るという習慣を始めております。



そこで面白い事が起こりましたのでご報告します。



開始日の夜に夫と近所の小さなスーパーへ
買い物に行ったところ
珍しくヨーロッパ系の男性を見かけました。



レジですれ違う時にその男性が私達に
英語でsorryかexcuse me か何か仰ったので


夫と「彼はイギリス人かしら?
それとも北米の方?オセアニアの方?
イギリス人はあまり見かけないからそうだといいねえ。」
など会話しながら家路に着きました。



そして数週間経ったある日
家族でデパートのおもちゃ売り場へ行ったところ
見覚えのあるその男性がいました。



子供のプレイエリアで息子を遊ばせていると
その男性が夫に話しかけてきました。



私も彼らの会話に入ると
彼は、「あなたたちを何処かで
お見掛けしたことがあります。」
と仰いました。



私が、数週間前の土曜日に○○スーパーで彼を
お見掛けしましたとお伝えしたところ



彼は近所に住んでいるらしく
そしてパリ出身( ! )のフランス人で
日本人の奥様と2人のお子様がいると仰いました。



日本語が話せない夫と彼はパパ友として
今後お付き合いしていくことになりました。(笑)



私の成りきりパリジェンヌの成果なのか
夫が引き寄せたのか分かりませんので



引き続き、成りきりパリジェンヌを続けて
他の変化が出ないか待ってみようと思います。















2019年1月5日土曜日

新年の抱負



遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
皆様にとって美しい年になりますよう、お祈り申し上げます。




美しく幸せに日々成長していくには何が必要なのか



深く考えた結果、自己愛、自己受容というのが
一番重要ではないかと思うようになりました。



外的な要因無しでも、歳を重ねるごとに
どんどん美しくなる方々を近日続けて拝見してきました。




身近な存在では同じAsami-Parisの
コンサルティングメンバーの方々です。




また、自分がこのハイヒールレッスンを受けるようになって
前よりも自分の事が好きになり
見た目が変わったと指摘される体験をして




自分の歩き方が美しくなると
自信が出て自分を好きになり



もっと美しくなろうという意欲が湧いてきて
プラスのスパイラルが起こることが分かりました。





今年の抱負は自己愛、自己受容をもっとしていくことです。



自分を深く見つめ、認めていく作業も必要ですが
日々の中に小さな美しさや喜びを取り入れていくことも
大切だと思っています。



そこでこのブログを読んでくださる方々に
ハイヒールウォーキングのメリットから生まれる美しさだけでなく



美や健康、日々の生活の楽しみに
お役に立てて頂けそうなことにも話題を広げて
ブログを綴っていこうと思います。




私は元々メイクアップアーティストの養成学校に通ったり
ハイヒールコーチのコンサルティングコースを
Asami-Parisで勉強したりし



女性の美に貢献し
喜んでいただけることに自分の喜びを感じます。



限られた時間の中ではありますが


自他ともに美しく、楽しくなることに
貢献できるブログを書こうと思っておりますので
どうぞ宜しくお願いいたします。



愛と感謝を込めて

Kumi



















2018年12月16日日曜日

揺るがない私の美意識





私は元々美しくなりたいという気持ちは強かったものの
どのように努力すればいいのか良くわかっておらず
美とはかけ離れた存在であったと思います。



私が前より美しくなってきたと実感できるようになったのは
Asami-Parisのレッスンを始めてからです。



Asami先生はハイヒールの歩き方以外に
直接こうしなさいと仰いませんが
ただ、レッスンを受けているだけで
美に対して自分で考えることが
できるようになってきました。



美に対して軸の出来上がっていない私でしたが
レッスンを受けてから以下のことを決めました。



・普段から10センチ以上のハイヒール着用
・スカートを着用
・歩く時の1歩1歩に美意識を抜かない
・常に何事も美しいかどうかを意識する



たったこれだけの事ですが
レッスン受講前と大きく自分の内外が変わったと
思います。



何気なく生きるのではなく
常に毎日が舞台の本番のように美意識を持って生きる。




これが自分の人生を豊かに、美しくすることであると
思います。