2019年2月27日水曜日

デコルテ


久々にランジェリーショップに
行き、きちんと測定をしていただきました。


お恥ずかしいのですが
Asami-Parisのウォーキングを
開始する直前に行ってから
大きなブランクが有りました。




お店の方が私の鎖骨を見て
「鎖骨が水平に真っ直ぐ伸びていますね、
皆様、こんなに真っ直ぐでは無いですよ。」
と褒めてくださいました。



Asami-Parisメソッドの
ウォーキングでは
デコルテを張って歩く練習をするので
その効果かも知れないと
思いました。



それからアンダーバストを
測っていただいたのですが
太った訳でも無いのに
かなり広くなっていました。



その瞬間に2つの事が繋がり



これは姿勢が悪くて狭まっていた
デコルテと胸骨辺りが
ハイヒールウォーキングのお陰で
本来あるべき状態になったのだと
確信しました。



ヨガでは胸を開いて
呼吸をすると
呼吸が深く出来て
エネルギーの循環が良くなると
言われています。



数年前は顔色の悪さが
気になっていたのですが
最近は忘れていた程なので


もしかしたら
呼吸を以前より深くできるようになり
改善されたのかもしれないと
思っています。






2019年2月25日月曜日

敢えて心に向き合う作業



エレガントに生きるには
所作や外見を整えるだけでなく
柔らか心を持つ事が
大切で有ると思っています。


しかしながら
常にふんわりとした
優しい気持ちを
持ち続けるのは本当に難しいと思います。


Asami先生には感謝のリレー
ネガティブな事が頭に浮かんだら
さっと切り替えをする事を
繰り返し訓練するように
教わっています。


心のトレーニングを
シンプルに突き詰めれば
上記の2つなのです。


しかしどうしても心がスッキリせず
拗らせた風邪が長引くような時は
Asami先生や信頼している友人に
アドバイスをいただいたり
こちらのブログを読んでいます。




ミカリュスさんはParis在住の日本人女性で
日本で外資系企業の重要なお仕事をされた後
セミリタイア、離婚をなさって
何のつてもないParisに息子さんと移住をし
幸せに暮らしている
ミラクルを成し遂げられた女性です。


上のブログより、もっと濃い内容の心の整え方
軽やかな心の持ち方を読みたい方は
ミカリュスさんのもう一つの月額540円のブログが
お勧めです。


Asami先生やミカリュスさんのように
生き生きと幸せに生活している方々は
心を整える重要性を
きちんと認識しておられます。



ミカリュスさんは私の生活を知って
ブログを書いていらっしゃる訳では無いので
お勧めしていらっしゃる事等
全てが私に当てはまる訳では無いのですが



私が悩み事がある時に
丁度のタイミングでアップされたブログ内容が
あまりにも私の現状にピッタリで
心に響く事が有り
今の私に必要なことはこれなんだと
気付かされることが多々有ります。




時には心の膿を出すような
自分と向き合う作業も有るので
読んでいて辛いことも有りますが


心を整える為にも
敢えて取り組むべき事だと思っています。



























2019年2月24日日曜日

ハイヒールウォーキング診断5


本日の対象は
日本の有名三姉妹モデルで
レッグラインが1番綺麗な次女の方です。


非の打ち所がないスタイルの
持ち主ですので
どんな歩き方をされるのか
興味が有ります。


Asami-Parisメソッドで診断してみますと

まず踵から着地されています。
Asami-Parisメソッドでは
ハイヒール着用時の
踵からの着地は厳禁です。

何故ならO脚の原因になるからです。

また、一本のライン上を歩くのも
骨盤を水平に保ったまま
動かさずに歩く妨げになりますので
避けるべき事です。





次に横から拝見すると
軸脚の膝が
くの字に少し曲がっているようです。

軸脚の膝は限界まで
グッと伸ばす事が必要です。
何故なら母指球や脚の内側に
体重を乗せることが出来ないからです。


最後に腕ですが真っ直ぐ降ろして
振らずに歩きます。


この方は
筋肉が日本人よりも発達している
ヨーロッパ系の血を強く引いているので
このような歩き方に
レッグラインが影響を受けにくいのだと
推測されます。











2019年2月22日金曜日

Parisのお気に入りスポット6



Parisへ行くと
必ず引き寄せられるように行くのが
サンルイ島です。


セーヌ川の中にある小さな
落ち着いた雰囲気の島です。


初めて行ったのは
ランゲージエクスチェンジをしていた
フランス人の友人が連れて行ってくれた
というビストロでした。


このビストロの猫ちゃんは
日本の出版社の
「世界の街角の猫ちゃん」というような名前の本に
モデルとして登場しています。


お店のオーナーが嬉しそうに
教えてくれました。



こちらで食事をした後は
有名なアイスクリーム店 Berthillon
アイスを買い、ゆっくりと島内を
散歩します。




アートギャラリー、
エスニックなアクセサリーショップ等
美しいお店が有ります。





何故かゆったりとして
心が落ち着く場所なので
黄昏時に
何度も行きたくなってしまう所です。

日暮れの遅いフランスの春夏を
この島でゆっくりと楽しめます。




他のブロガーさんで
サンルイ島愛を語っていらっしゃる方が
いるのですが



その方によると
島内に見学出来るお屋敷が有るそうです。




ガイドブックで見たことは無いので
知る人ぞ知る観光スポットなのかも
知れません。




いつか、ひょっとした偶然から
行けるチャンスが来るかも知れないと
密かに期待しています。


サンルイ島に行ってみたい方は
こちらのブログをご覧下さい。

https://allaboutbelgium.com/ile-saint-louis-groumet/










2019年2月21日木曜日

やはりスカート

 
先日体調不良が続き
遂にウールのパンツにハイヒールという組み合わせをしたのですが
 
 
やはり膝と膝とすり合わせて両脚の隙間を無くすように
普段通り歩く事ができず
 
 
家に帰ると不必要な脚の筋肉を使った所為で
筋肉痛になってしまいました。
 
 
足の体重移動もきちんとできなかったので
足にタコや魚の目まで出来てしまって
やはりスカートでないときちんと歩けないと
痛感しました。
 
 
取り敢えずハイヒールで歩けば良いというわけではなく
ある程度短くしたスカートでないと
 
 
美しく歩くというのは難しい事であると
改めて感じた出来事でした。
 
 
美しく歩きたい方にはハイヒールと供に
是非膝が見える丈のスカートを着用されることを
お勧めしたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2019年2月20日水曜日

ミネラル摂取の大切さ


今、2歳の息子は元気に育っていますが
離乳食を食べ始めた時は発疹だらけでした。


調べたところ、どうも消化に負担が掛かって
腸を悪くして出来ている様でしたが
保育所の給食は炭水化物や野菜等がメインで
排除してもらうように頼んでしまうと
食べる物が無くなってしまうので
腸を保護する食品を取ることにしました。


最近はリーキーガット、腸のカンジダ等
大人も含めて腸を病んでいる人が
増えていると聞きます。


傷んだ腸には
ボーンブロス、骨の出汁が
とても良いそうです。


海外では病気の時に
チキンスープをよく飲むそうですが
ミネラルを摂取できるので
ボーンブロスが良いとの話も
納得が出来ます。


また、虫歯の原因は
磨き残しだと思っていましたが
最近の説では
精製された砂糖や穀物を
消化する時に体内のミネラルが
奪われて出来るということです。


尚更ミネラル摂取が大切になってきます。


ボーンブロスを作ろうと
家で鶏ガラを煮詰めたことも有りましたが
手間が掛かってしまうので
最近はパウダーを購入しています。


寝起きに飲む白湯に
塩とボーンブロスパウダーを入れて
飲んでも良いですし
鶏ガラ出汁としてお料理の調味料としても
使っています。


海外旅行の度に
デパートやスーパーで
ボーンブロスを探すのですが
中々良い物が無いので
オーストラリアから個人輸入をしています。
















2019年2月18日月曜日

Parisの香水




初めてフランスに旅した時は
ニースに一人旅でした。


エズヴィラージュへ絶景を見に行った帰りに
エズ村の入り口で
Fragonardという可愛い香水ショップを見つけ
南仏の名産品であると知りました。

フランスの化粧品会社から委託されて
香水を作ったり
観光客向けに工場見学も行っているようです。


エズヴィラージュからバスでMonacoへ移動し
予約していたランチを食べに
メトロポールホテルへ行ったのですが


そこの美しい化粧室で
素敵な香りがしたので見廻したところ
こちらのルームフレグランスが有りました。


後にParisへ行き
オペラ座の直ぐ近所にここのお店を
見つけました。


アルミで出来た瓶入りの
オードトワレ等は
コンパクトで旅のお供にも
適しており


Parisですれ違った美しい人達から漂う
甘い香りを思い出す商品です。


Parisのオペラ座近所のお店







2019年2月17日日曜日

古い物を慈しみながら豊かに暮らす



神戸にあるアンティークサロン
シルバーアンティークの目利きになる
講座を受けに行ってきました。


オーナーのkico さんは
アンティークのアイテムを
日常に取り入れる素晴らしさを
多くの人に知ってもらいたいという
情熱をお持ちで


サロンでお茶会形式の
アンティークレクチャーを
開催されています。


茶器達もレアなアンティークを
どんどん惜しみなく使い
良いものは長く使える利点を
分かりやすく手解きしてくださいます。


また、kico さんは英国アンティークだけではなく
日本の消えつつある
伝統工芸の存続にも
尽力されています。


近年は職人技の良いものが
安価なプラスチック製品などに
入れ代わっていっており


残念ながら代々良い品を受け継ぐ習慣が
消えつつあります。


古き良きものを愛し

新しい物を買う時も
古くなっても美しい状態を
キープ出来るか


本当に良いものを作る人が
正当に評価されるか



考慮しながら
美しい日常生活を送りたいと思います。




Aspray社製の素晴らしい細工のシルバーポット










2019年2月16日土曜日

ハイヒールウォーキング診断4



本日の対象は
元祖スーパーモデルを母に持ち
最も売れているティーンモデルです。


自宅でお母さんと
ウォーキングのレッスンを
したりするそうですが


Asami-Parisメソッドで分析すると
修正が必要です。


この方は脚をクロスして
歩いていますが

一本のライン上を歩く人も含め
右脚は真っ直ぐ前に
左脚も真っ直ぐ前に
出さない人は


必ず骨盤が上下しながら
歩いています。

そうすると上半身の
安定が消えてしまい
結果として転けやすかったり


エレガントに歩くことが
出来なくなります。


2019年2月15日金曜日

好きなチョコレートショップ




フランスはチョコレート大国で
美味しいチョコレートが沢山ありますが

お勧めのchocolatiersをご紹介したいと思います。

まず、地中海の街、Niceでは
XOCOALTです。
お気に入りのChambre d'hôteの
グルメなマダム・クリスチアンヌお勧めのお店です。


私がとある王室御用達の
大手チェーン店のショコラティエで買おうとすると

すかさず
「Non, non,ショコラは手作りでなきゃだめよ!!」
と止められ

こちらのお店に連れてきてくれました。


ショコラティエの妹さんが接客してくれます。

場所はニースの中心地に有ります。






もう一軒はParisのPatrick Rogerです。

NHKのチョコレート職人のドキュメンタリーで
マーブル模様のチョコレートを作る
パトリック・ロジェさんを見て
是非食べてみたいと思っていました。

パッションフルーツとチョコレートの
融合が素晴らしいです。




いずれも日本国内未発売のようですので
フランスのお土産に良いかもしれません。





カタログ用にご自分の顔にチョコをコーティングした
Patrick Rogerさん(笑)













2019年2月14日木曜日

結婚生活継続の難しさ



今日はバレンタインデー且つ
夫と私の結婚記念日です。


本来なら愛やロマンティックなムードに
酔いしれる時なのかも知れませんが


他人と住む難しさを
改めて感じています。


ここ暫く、私は体調不良なのですが
そのお陰で夫婦の片方が
不調である時
夫婦がどう有るべきか考えさせられました。


夫は家事が大嫌いで
頼んでも
延々としなくて良い言い訳をして
中々しない人です。


これからはこれを面倒がらずに
冷静に怯まずに夫に言い続ける事


かなり私には難しいのですが
私の夫への見方を変える事


これを行なって行きたいと思います。


これでも変わらなければ
次のステップに移れば良いのだと思うと

少しは夫婦の関係を
シンプルに捉えることが出来るような気がします。











2019年2月13日水曜日

英語学習とTV



私はTVを殆ど観ませんし
子供にも観せたくないと思っていましたが


夫が同居開始時に持ち込んだ
大型TVが有るので
仕方無く子供に観せています。


子供への中毒のようなTVの影響力に
苦々しく思っていたのですが


息子が英語のアニメ映画を
台詞を丸暗記する程
繰り返し観る事で


誰が教えたの?と思う
フレーズを度々口にするようになり
思わぬ効果に驚いています。


息子が観るのはディズニーやピクサーの
英語のアニメ映画で
いくつか用意して繰り返し観るのが
効果的な様です。


映画から英語をインプットするだけでなく
英語を使うアウトプットする機会が有れば
さらに効果的に英語を習得することが
できるのではないかと思います。





2019年2月10日日曜日

ハイヒールウォーキング診断3


今回の対象も某国プリンセスです。
出産を3回されても
独身時代の美しいスタイルを
キープしていらっしゃいます。



今回は膝から下の美しい脚さばきに
フォーカスします。




まず、美しい脚さばきには
膝以下の両脚の隙間を
出来るだけ作らない事が
必要です。



この方は両膝の間から
両足の間まで開き



また左脚(写真右側)の
爪先が外を向くことによって
足の甲も外向きになっています。




では以下、Asami先生のお手本です。
動画のスクリーンショットですので
上の写真とのクォリティが違いますが
ご了承ください。






隙間が極限まで少ないと美しく見えます。




しかし隙間を減らそうと
ファッションモデルのように
一本のライン上を歩くようにすると




骨盤が上下に大きく揺れ
方の様になりますのでいけません。




右脚は真っ直ぐ前に
左脚も真っ直ぐ前に脚を運びます。



膝の内側の側面を
反対側の膝の内側の側面と
軽く擦り



右脚は右
左脚は左に
真っ直ぐ出しながら



足の内側の側面も
もう一方の足の側面と
軽く擦り



爪先を外に向けず
足の甲を内側へ向けながら
脚を前へ運びます。





もう一度1番上の写真と
見比べて頂きたいのですが


ちょっとした心掛けで
とても洗練された歩き方になるのが
お判り頂けると思います。













2019年2月8日金曜日

所変われば




日本では秋から冬にかけて
スカートにロングブーツという
組み合わせで歩く方を
多く見かけます。


しかし、ヨーロッパ在住の
日本の方のブログのいくつかで
その組み合わせはヨーロッパでは
気を付けた方が良いとの
忠告が有りました。


理由は好ましく無い
男性から声を掛けられたり
ジロジロ見られるからだそうです。


ヨーロッパ出身の夫に
その理由を聞いてみたところ


「日本ではごく当たり前のファッションで
一般的な女性達がそうしているのは
知っているのだけれど。

君はジュリア ロバーツの映画で
「プリティーウーマン」を観た?


最初のシーン、彼女がレディー教育を
受ける前のファッション。

あれと同じカテゴリーに
男性から見られてしまうんだよ。」


という回答でした。


ロングブーツを諦めたく無ければ
脚の肌を見せる面積を減らす為に
スカート丈を長めにしたり


肌の透け感を減らす
タイツ等履いて
着こなしに工夫をすれば
大丈夫かもしれません。



ハイヒールで美しく歩く事を
第1に優先する
Asami-Parisのコンサルティングチームの
メンバーの方達は


歩き方に悪い癖を作る
ロングブーツ類は
止めています。


ハイヒールウォーキングを
細かなポイントに気を付けながら行うと
意外にも
寒さをそれほど感じにくくなります。














2019年2月7日木曜日

服を美しく着こなすコツ



有名ファッション雑誌の
エディターであった(ある)
お二人のブログを良く
読ませて頂いているのですが



服の値段やフォーマル、カジュアル度合いに関わらず
ハッとする着こなしです。


これは職業柄
コーディネートが得意でいらっしゃるから
だけでなく



お二人共
服のお手入れや
スタイリング終了後の
チェックがとても入念です。


まず、お一人目の方は
前だけでなく後ろ姿
も鏡で必ずチェックする事


服のシワは徹底的に取り

アイロン台を使わないタイプの
スチーマーで念入りに
シワを取る事をお勧めされています。




詳しくは最新の御著書でも
NYでの暗黙のファッションルール等含め
色々書かれていますのでご覧ください。
面白くて一気に読んでしまいました。



もう一人の方は
小さなハンガーラックを用意して
着る前と着た後に
服を掛けて服のチェックやお手入れを
入念にされていらっしゃいます。



着こなしを改善する為に
彼女達の様に
少しの手間を掛けてみる価値が
十分にありそうです。







2019年2月6日水曜日

花のある生活



花を生けると
空間が華やぎ


見る度に嬉しい気持ちになるので
欠かさないようにしています。


些細な事で
気持ちが曇るような時も
慰めてくれるような
癒しの効果も有るように
感じます。



お花は神戸の北野エリアに有る
Bell Flowerさんというお店へ
息子と一緒に買いに出掛けます。


そして彼がいつもミニブーケを
真剣に選んでくれます。


小さな子供でも
お花の美しさがわかるらしく
お店に入るとニコニコしています。


こちらのお店のお花は質が良く
他のお店と違って
非常に長持ちします。


また、ワンコインと
手軽な価格ですので
花の有る生活を気軽に楽しめるのが
ありがたいです。


花の有る生活は
小さな贅沢ですが

心にも見た目にも大きな豊かさを
与えてくれるので


一度味わってしまうと
欠かせない習慣になっています。





2019年2月5日火曜日

美しさへの意識が変わったと思う瞬間



美しさへの意識が変わったと思った瞬間


Asami-Parisのウォーキングを始めてから
歩き方や思考を見直して
何ごとも丁寧に行うようになって
暫く経ってから



「あなたは凄く変化した。」
と言われた時


また、気にも留なかったことに
気が付くようになった時



ようやく愛と感謝が
理解出来始めた時



ああ、やっと本来持つべき美しい生き方を
開始出来る時期が近づいてきたのだ
と思いました。




今までの生き方は


まるで早く沢山出来る事が
1番大事であるかのように
問題集を解き


答え合わせをきちんとしないで


何故解けなかったのか


何故間違ってしまったのかを


深く考えずに放置しているような状態でした。





美しく歩くことを学んでいると

Asami先生から
真のエレガンスとは
外見の美だけで無く


生活態度や思考等の
内面の美も同様に
不可欠で有ると学びました。




内面を整える大切さを考える機会が
増えるに連れて



私に助言をしてくださる方
黙ってお手本を見せてくださる方が
現れるようになりました。




引き続き
歩き方や立ち振る舞い等
外見をエレガントにする事に
取り組むと共に



常に真のエレガンスを
心に持ち続ける事が出来るよう




放置してきたネガティブな考えグセ
心に残っている澱を
丁寧に取り除く事に
取り組んで行きたいと思います。































2019年2月4日月曜日

ハイヒールウォーキング診断2



ハイヒールウォーキング診断2は
横からの診断です。

本日の対象は某国の
誰もが羨むスタイルの良い
プリンセスです。


まず、上半身ですが頭が前に出て
上半身も前に倒れているのが
見えますでしょうか?



前に出ている脚ですが
膝が曲がり
踵から着地をしています。




Asami -Parisメソッドでは
O脚の原因を作る
踵からの着地は厳禁です。



また、膝が曲がったまま着地をすると
踵からの着地を
避ける事が出来ません。



まずは歩幅を
思い切って狭める事から
始めます。



この方の様に
分刻みのスケジュールで
移動する方は
大きな歩幅で早く移動するのは
仕方ない事ですが



ハイヒールの歩き方を
美しくしたい方には必須です。




歩幅を小さくすると

上半身を真っ直ぐにし


前の脚の膝を曲げず


つま先をグッと下に向け


つま先から着地する事が


可能になります。



2019年2月2日土曜日

Parisのお気に入りスポット5







Parisでのお気に入りの散歩路は
セーヌ川からボンマルシェに続く
rue du bacを歩き
サンジェルマンデプレへ行くコースです。



可愛いカフェや
アートギャラリー
を通り過ぎると


フランスらしいシャビーシックな
インテリアショップ blanc d’Ivoire







photo:from the website below

一時阪急百貨店梅田店で大人気だった
ケーキショップ la patisserie des reve






photo:from the website below

元la maison du chocolatの
ショコラティエ、ジャック ジュナンさんのお店
こちらはチョコレート以外に
キャラメル、ヌガー、フルーツゼリーも
美味しくてお勧めです。

日本で販売されていない物を
お土産にしたい方に
お勧めのお店です。

注意:8月はほぼお休みです。






散歩の休憩にボンマルシェ北側の
アイスクリームショップ
お勧めはエスカルゴのお皿に
好きなアイスクリームを10種類ほど
盛ってくれるものです。


そして右岸のデパートよりも
ゆっくり買い物が出来て
食料品が充実している
ボンマルシェへ


それからParisの
パワースポットで有名な
奇跡のメダイユ教会の前を通ります。

信仰のある方、信仰にリスペクトがある方は
ペンダントトップになる
有名なマリア様のメダイユを購入されると
良いと思います。



冒頭のビデオは奇跡のメダイユ教会から
セーヌ川方面へ歩いています。



2011年に撮影されたものですので
いくつかのお店はまだ出来ていないので
映っていませんが
雰囲気だけでも観ていただけたらと思います。